あき ゆう はれ

おはようございます



あさ ひる ばん 秋晴れが続いています
どんなふう? こんなふう!

画像 
画像
画像


あさ ひる ばん 勉強しています
今日やったのは

2008年10月5日 荘川 桜香の湯
         荘川で紅葉を先取りする
                        NPO法人 飛騨インタープリター協会
                        認定インタープリター  秋葉 紅太郎
こうようを見に ようこそ荘川へ 
庄川の源流○○川の側で 紅葉を鑑賞し 蕎麦を頂き 温泉を楽しみましょう

1 黄葉・紅葉劇場
配役色素          役割り               備 考
クロロフィル  光のエネルギーを吸収し化          学エネルギーに換え                  タンパク質・脂肪と
        そのエネルギーで水と二酸化炭素に働きかけて  結合している
        炭水化物と酸素を作る
カロチノイド クロロフィルが吸収できない領域の光からエネル        タンパク質・脂肪と
ギーを吸収しクロロフィルに渡す 光が強すぎる    結合している
ときはクロロフィルからエネルギーを奪って熱に
変え発散させる 抗酸化作用も持つ
アントシアニ 紫外線を吸収し葉の表面のスクリーン役      水溶性
         抗酸化作用も持つ 糖が結合すると作られる
          溶けている水のPHによって色は変わる

2 紅葉のしくみ
     落葉広葉樹の葉が老化に伴ってクロロフィルを消失し 残ったカロチノイドや新たに合成さ
れたアントシアニンが目立ってくる状態(葉で作られた炭水化物はデンプンとして貯蔵され
残りは糖の状態で呼吸や成長に使われるが 秋になり気温が下がると活動が低下し 水の通り
道にも離層ができ 糖が運ばれなくなり蓄積する この蓄積された糖がアントシアニンを作る)

3 紅葉の進み方
 A 外側から始まるタイプ  カエデ類・ブナ・ナラ・ナナカマド
春一斉に開いた葉が秋まで維持される 葉の寿命が長い 外側の方が強い光で糖の蓄積が多くなる 
 B 内側から始まるタイプ  カンバ類・ヤナギ類
陽樹と呼ばれ明るい場所に生えている 強い光で光合成をするため順番に葉を開き 古い葉は陰に
なり老化させて新しい葉に養分を投資する

4 なぜ 紅葉するの?
こたえ 「葉っぱのフレディ♪」さんに聞いてみよう!


頭も 文章も くちゃくた 本日はこれまで




今 咲いているのは?  開園中の ひるがの湿原植物園  その開花情報

きょうの天気は?
 (ひるがののピンポイント天気予報

いまの様子・景色 は?
 ライブカメラ (温泉「牧華」の側 「ふれあい農園」に設置)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0