エコ活動にご協力ください♪

パソコンが壊れた・・・。
このブログ管理人NさんのSOSをうけまして、代役の三日和尚ですm(..)m
件の「ひるがのーと」の編集を手伝ったりしています。

ということで、本日は退屈かもしれませんが、廃食用油からバイオーディーゼル燃料を作ろう!というお話です。

「ひるがのーと」でも紹介させていただきましたが、今日からひるがのでもその活動が始まりました。
蛭ヶ野商事(出光ガソリンスタンドひるがの給油所)さんの、旧洗車場がその活動場所になっています。
画像

最近は全国各地で活動の輪が広がっているので、ご存じの方も多いかと思いますが、燃料焼却処分されるだけのことが多い使用済みの油を、軽油の代替品(バイオディーゼル燃料)として再利用しようという事業です。

①まず、使い終わった天ぷら油を貯めます。
画像

②100リットルくらい貯まったら、上写真右側の大きな洗濯機のような機械に入れます。
そして薬品(メタノールと苛性ソーダ)を使って化学変化をさせ、バイオディーゼル燃料を作ります。

③このままだとまだ不純物が多いので、お湯を入れてまた撹拌し、お湯に不純物を溶け込ませて洗います。
油にお湯入れて大丈夫なのかと心配になりますが、水と油なのでちゃんと分離するから問題ないそうです。
3回ほどこの工程を繰り返します。
画像


④出来上がり!(一番右)思ったより透明で燃料っぽい感じです。(左から右へ精製中サンプル!)
副産物として、グリセリンが出来るため、石鹸づくりなどに生かすことも検討中だそうです。

税金の関係で登録車両にしか使えないのが難点ですが、軽油同等に作動に問題はないそうです。
かなり手間のかかる、なかなか商売としては採算の取れない事業ですが、地球のためにもなるし、地域として温暖化防止活動に参加してほしいとの思いから、蛭ヶ野商事さんが始めてくださいました。


こんな人口の少ない田舎でだって地球のためのエコ活動はできるんですよ~!
みなさんのご家庭でも、使用済みの食用油がありましたら、集めてスタンドまでお持ちください
きっとですよっっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス