やっと マドカラ山

暖冬の予報 気温は予報通り でも 雪は 大雪! やっと迎えることが出来た 穏やかな 「定点観測日」 のマドカラ山 (別山) です

続きを読む

月は かわったけれど

きょうから 12月 師走 月が替わりました マドカラ山の定点観測日です 昨夜は 満月&月夜でした 午前 4時 明かり取りのまどから射す月の光が 顔面を直撃! 目が覚めたので まどから月の写真を写そうかなと ・・・ 寒さに震えながら シャッターを押したけれど 失敗! 手が震えていました アサシゴトのため 朝焼けの 「マドカラ山」 も 撮れず…

続きを読む

落ちそうで 落ちない

ツリバナ 吊り花  赤い果実が 5つに割れて 朱色の種子が顔を出しました  種子は 4つか5つです パラシュートだ! 提灯だ! きっと 鳥が食べに来て 種を運んでくれるのを待っているのでしょう でも 毎年見ているけど なかなか 運んでは貰えないようです でも何故 こんなに長い柄でぶら下がっているのかな? ワタシには 疑問です 鳥さんだって ブラブラして ついば…

続きを読む

題 連休

おはようございます 1週間 休んでいました  このブログが スタートしたのは 2005年の秋 初めての ゛大連休゛ そして このブログは まもなく 新しいスタイルに 生まれ変わる予定です   ただ今 その準備中 休んでいる間 「どうしたの? 病気? 旅行?」   ご心配のメールを頂きました  ありがとうございました お祭り騒ぎで 胃腸が不調でしたが …

続きを読む

秋祭り ひるがの高原

今夜は 前夜祭   今年は かがり火を焚いて 野外ステージでやります きのうも 準備に忙しい ヒルガニアン達 今夜は ステージで 明日は 二つの神社で 奉納の獅子舞も演じられますよ 今夜を お楽しみに!   でも 寒さ対策を ぜひ! きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの ひるがの高…

続きを読む

くも ひとすじ

朝露が 降りるようになりました くもの巣が 露を受けて 光っています    空は あおぞら  雲ひとつない ・・・     少しあります 秋の雲がひとすじ ふたすじ みすじ よすじ ・・・ きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの ひるがの高原の様子・景色 は?  ライ…

続きを読む

似てる?

マユミ (真弓) さんと ツリバナ (吊り花) さん   マユミさん   ツリバナさん  開くと 中から きれいな朱色の実が 顔を出します 季節の移りを 咲く花でしか 表現出来ないのが くやしい! きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの ひるがの高原の様子・景色 は…

続きを読む

さぶー(寒う) ひるがの高原

おはようございます 起きて 居間の温度計を見たら 17℃ ごみを捨てに 外へ出て温度計を見たら 11℃ 誤見では ありません 本当です   さぶー!   つづく 会う人 みんな口々に 「さぶーなったねえ」 本当に 寒いんです  犬でも きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの …

続きを読む

寒水の掛踊

きょうは お出掛け  明宝へ 岐阜県指定無形文化財の 「寒水 (かのみず) の掛踊」 を見に行きます 報告は また後で 面白い お祭り 踊り でした  とても1枚や2枚の写真では 表現出来ないので 動画で見てください 静かな 山の奥にある里なのですが 役者 (踊る人) が130人以上 (役割りが決まっているので 必ずそれだけ必要) 全て 男 (幼…

続きを読む

行方不明 ひるがの高原

おはようございます 今朝の 板橋バス停   咲いているのは ヒマワリ コスモス インパチェンス マリーゴルド その他 鳴いているのは カンタン   子ども達が バスを待っていると 次々と みんなが 手を振って通って行きます 仕事が休みなので モーニングコーヒーに行く E本さん夫妻 いつもどおり 仕事に行く  K林1さん K林2さん K林3さん  どこかへ …

続きを読む

みんなの ひまわり

やっと 咲きました みんなの ひまわり バス停で みんなを見守っています 撮影は ななかちゃん きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの ひるがの高原の様子・景色 は?  ライブカメラ (温泉「牧華」の側 「ふれあい農園」に設置

続きを読む

やまぼうし

やまぼうし が実を いっぱい つけています こんなに にぎやかなのは 初めて見ました もう だいぶ前ですが このブログに書いた記事のことを思い出しています 近所のおばあちゃん T田さん  もう亡くなりましたが ・・・  ヤマボウシの花を見ながら話していたら  「ちちぼぼ」 と呼んでいました 「?」 と思ったのですが その年の秋に 実を見て ① ちち → …

続きを読む

やっと ヒマワリ

アキだ アキだ といいながら いつまでも ヒマワリの絵が表紙になっています これには ワケがあるのです   きのうの朝 バス停   「咲いたあ! 2つ! ヒマワあリ!」   シンペイ君   「まだ 満開じゃないよね 食べれないよね?」  カイト君   「タネ 出来たら誰にやる? リスにやろうか?」  シンペイ君 ひまわりの満開って?  考えたことありません…

続きを読む

アキノ ・・・

おはようございます 季節の変わり目は いろいろ 感じたり 考えたり シゴトが変化したり 調子が上がりません    アキノギンリョウソウ (秋の銀竜草) 別名 ギンリョウソウモドキ   花が咲く?頃にならないと 本家 ギンリョウソウとの違いは分からないようです   今年も いつもの場所に咲き始めました   今年は しっかり観察して 本物と もどきの違いを 理解し…

続きを読む

ひるがの高原 「さくひんてん」

近所の 師匠  いろいろいらっしゃいますが 相棒が 師事している 草木染と織物の師匠 Iさん   草花や木 と人との関わりのヒントをもらえるので ワタシにとっても師匠です その師匠のお弟子さんたちの 機織り同好会 織姫 の作品展 「はじめの一歩」 のお手伝い 手伝いと言っても 覗きに行っただけですが ・・・ 案内 (挨拶) の中に ありましたが 材質 (綿 麻 …

続きを読む

ひるがの高原 あおぞら会議

たかす 観光協会 ひるがの支部の Sさんと 打ち合わせ すり合わせ 意見交換    場所 ひるがの高原スキー場 議題 ・ ノルディックウォーキング ・ スキー場の活性化 ・ 散策会 ・ ブログ 何ヶ月ぶりの 真っ青の空 くっきり見える 大日ヶ岳 こんな ところで 会議をすれば ・・・ 何でもOK ・・・ 困るときもあるかな? …

続きを読む

畑も チェンジ!

冬   の野菜づくりの準備に入りました   チョッと遅れてしまいましたが ・・・   唐辛子 (わが家では タカノツメ) も元気に実っています   そんなに沢山 どうするの?   だいじょうぶ!  「唐辛子味噌」 に なります 青いトウガラシを細かく切って 醤油といっしょに 麹に漬けたものです さっそく 白鳥の 麹屋さんまで 麹を買いに ・・・ 頼ま…

続きを読む

おみなえし

おみなえし 咲きたる野辺を 行き廻り 君を思ひで た廻 (もとほ) り来ぬ   万葉集巻17-3944 オミナエシの咲き乱れている野辺を、あちこちと廻り歩いているうちに、あなたのことを思い出して、つい回り道をして来てしまいました 朝食 ~ サラと散歩 ~ 朝の散策会 参加者なし ~ 湿原公園散策 ~ たかすファーマーズにてH橋さんと打ち合わせ ~ 投票 ~ I本さん…

続きを読む

やっぱり キン

おさらい を しています 一昨日は キツリフネ (黄吊り舟) きょうは  「キンミズヒキ」 どちらも 朝の散策会の参加者の方から 訊ねられたことです 目には 「黄色」 だけど 頭の中では 「金色」 なのダ! と説明していましたが 何かヘン?   今朝 確認しに行きました   雨上がり 林の中に朝日が射して ・・・   おうっ! 金水引き!    黄色ではなく…

続きを読む

踊り出す ふくらすずめ

今度 見つけたら やってみて下さい アカソ (赤蘇) の葉っぱを食べている 幼虫 その側へ 手を近づける 成虫の名前は 「ふくらすずめ」   (雀が羽毛を ふっくら ふくらませて 丸くなっている姿 帯の結び方にもありますね) そんな 感じの 色 形 をした 蛾です  その幼虫が 面白い! ひるがの高原では この時期 アカソの葉っぱを食べまくっています  道端に…

続きを読む

やっぱり 漢字

花の 名前を どうやって覚えるの? なかなか 覚えることが出来ない! よく 聞かれます そのための 本もあるようです 「キツリフネソウ」  どこで 区切って読めばいいのかな? 「黄吊り舟草」  漢字の力はスゴイ 普通の?ツリフネソウは赤紫色だと知らないと 意味がないけどね ホウセンカやインパチェンスの仲間だから 触ると タネがはじけて面白い! こうやって 触った…

続きを読む

いちごいちえ ひるがの高原

「一度   やってみたい! のいちご狩り!」   知り合いの 女の子の希望に 応えようと 森の中へ    でも チョッと遅かった    「苺一枝だ!」 なんて なぐさめにはなりませんね 苺ジュース 1杯分 それとも チーズケーキにのせて ヨーグルトにも コバノフユイチゴ・マルバノフユイチゴ (小葉の冬苺・丸葉の冬苺) お盆休み頃がいいのかな 今年は タイミング…

続きを読む

いちばんしぼり

朝の挨拶が 「さむーなったね」 「ゆうべから 蒲団 着とるよ」 どれどれと周りを見ると クリも クルミも こぶしの実も 「秋支度」 越冬した ニホンミツバチ 1号館も 少しだけ採蜜することに   この冬も 無事に越すことが出来るように 大半を残しておくことにします 素晴らしい 味と香りの 純粋 Pure な 一番しぼり蜂蜜を ハチさんに分けてもらいました ありがと…

続きを読む

夏のまとめ

  処暑   15℃ ラジオ体操  寒うー アイちゃんの 夏休みの 自由研究のテーマは 「月の観測」 でした   月が 出た夜は少なくて データーが不足 苦労しています ワタシの テーマは  「つばさ休めるつばめ」  でした 毎年 8月の初めに K林さんの家の周辺で 「渡り」 の前 (途中) に 集合するツバメの集団を見ることが出来ます その時期・その場所…

続きを読む

夏休みの勉強

ひるがの 湿原植物園は ひるがの高原にある湿原植物を保護する目的で作られた植物園です 面積 2.2ha 湿原の昔の面影が残されています 園内には 湿原植物が自生していて ひるがの高原では数が減ってしまった植物も移植して 保護しています 今週末は その植物園を訪れる40人の団体の方を 案内することになっています S川さんの作った 開花情報を頼りに きょうは 一人で…

続きを読む

ナナカちゃんの心配

おはようございます 3年生になると ひるがのの子ども達は ラジオ体操の後 祭り笛の練習をしています  6年生のナナカちゃんは カイト君の先生です 運動会には みんなで祭り笛と獅子舞を演ずることになっています 赤ガンバレ白ガンバレの応援合戦  そして この祭り笛は 秋の運動会の 伝統です なかなか 指導者の思うように進まない 笛の練習  カイト君 大丈夫?   ゲ…

続きを読む

「引き出し」 が 空っぽ

季節が 替わってきました 「夏が来なかった!」 とか 「梅雨明けは?」 などと 言っているのは ニンゲンだけのようです ひるがの高原の 自然は 着実に 秋に変わってきました その証しは 沢山あるのでしょうが ○○が咲いたとか △△の種がふくらんだでは 表現としては 失格ですね 朝の散策会  ススキの野原を 歩きながら つい知識としてのススキ・カヤの話しをし…

続きを読む

カイト君の心配

「乾くかなあ?」 ラジオ体操のときの カイト君の つぶやき デス お盆休みでしたが ひるがの高原の 酪農家は 忙しい休み?でした いつもなら お盆前に 今年2回目の牧草の刈り取りを済ませるはずなのですが 大雨つづきで遅れたのです やっと晴れたので ・・・と思ったら きのうの夕方 ひるがの高原は 大雨 昼間 刈り取った牧草が 濡れてしまいました  濡れた草は カビが生…

続きを読む

ワスレナイデ ひるがの高原 

おはようございます 5時30分 居間 20℃ 外 (玄関の軒下) 16℃   「夏」 通過  「秋」 へ直行 です 適当なところで寝ていたホームレス犬が 昨夜から自分の家で寝るようになった 土用がなかった  梅干しが干せなかった クワガタは 花子、一郎 、次郎 までしか来なかった (三匹) 天然カブトは 一度も 来なかった その他 いろいろ    ひるがのには 夏が来…

続きを読む

右巻き 左巻き

ねじばな モジズリ 巻き方が 反対のものがあることに気が付きました 朝の散策でも 「ヘエーッ!」 という人が 多かったので 良しヨシ 「どちらが 普通なんですか?」 の質問には 降参!   湿原植物園の入ったすぐのところに   マツムシソウがきれいに咲いています オススメです   それと 分水嶺公園の中の ソバナ こちらも おすすめ   この写真は ウチの近…

続きを読む