ひるがの名物 「紅葉盛り合わせ」 そしてハチさん ありがとう!

おだやかな 秋の ひるがの高原  お客さんを 何処へ案内したら 喜こんでもらえるかなあと 考えながらコーヒータイム   と そこへ ミツバチの師匠 M島さんがやって来ました  「わしんとこは もうみんなとったぞ!」 ハチミツのことです  師匠としては 弟子の出来具合も気になるところなのでしょう  準備はしてなかったけれど 急きょ 「採蜜」 することに決定  去年やっている上に…

続きを読む

ここは ひみッ!

氷見を見に 行って来ました  ひるがの高原からは 2時間  ひるがの~白川郷-東海北陸道-能越自動車道-氷見 アッというまに 日本海! 海水浴もスイスイ!  「分水嶺」 に棲むヒルガニアンとしては 長良川 とともに 庄川~日本海に流れる水の行き先も気になるところです   きのうは 日帰り旅行の 舌味? モデル案 1 ひるがの高原 8:30~荘川~鳩ヶ谷 道の駅白川郷 9…

続きを読む

雨のこうよう

雨で  泣きましたが 素晴らしいモノにも 恵まれました  庭の ナメコが 大賑わいです! 今日も雨降りです  写真はきのうのきのこですが  きょうも こんなに収穫しました  車で 来てくれる 豆腐屋さんにも おすそ分けすることにします    食べ方が限定されますか? これは いい!国道156 ライブカメラ 意外と知られていない ライブカメラ ①ひ…

続きを読む

キリギリスは 汗かき

おはようございます  外は 6℃  寒い!  でも キリギリスは 汗をカキカキ あせりながら きょうも 薪づくりをしています  「アリさぁん 助けてぇ!」 N谷さんが うれしい話しを   「ひるがの高原にも 花酵母のお酒が できたよ!」   私 「花は 何?」   N谷さん 「水芭蕉ではありません!」  早速 試飲をしてみました   「ウーン いいねえ!」 うれし…

続きを読む

干物 干し物 ひるがの高原

おはようございます   ひさしぶりの 晴れ 干物日和! つづく 今夜の おかずは 能登産まれ 高山経由 ひるがの高原加工の 「鯵の干物」 です 今夜の お寝みは ひるがの高原の 「ふわふわのふとん」 です  写真は 歯医者さんからの帰り道 明日のお天気を保障する 牧歌の里付近で見た 夕焼けです ラストチャンス !  ひるがの湿原植物園 は 9月…

続きを読む

飽きません 秋味

初物 好物 今年初めての 庭のなめたけ 味噌汁でいただきました  いつものように しばらく 楽しめるかな? つづく   アサシゴトのため 中断 今朝の浅シゴト ① ごみ出し (容器包装プラスチック) ② 外の温度観察 ③ ツルウメモドキの採集&葉っぱ除去 この時期に採っておくと 実が黄色になって そして はぜて中から 朱色の種が現れます ④ 朝顔観察&撮影  …

続きを読む

ひるがの高原 きょうの秋穫

なつはぜの実です 和製 ブルーベリー 黒くなると完熟です 酸っぱいけれど甘い! でも 完熟になると ちょっと枝に触るだけで 実が落ちてしまいます  ジャムにします 小さいので量が勝負 採るのに手間がかかるので あまりライバルがいないのが救いかな?  あっ!いました ライバルが  犬のサラ! 我が家のジャム素材は 夏みかん・梅 ・ナツハゼ・りんご など 夏みかん・梅は …

続きを読む

芭蕉旅立つ日

きょうは 「旅の日」 芭蕉が 「奥の細道」へと江戸を旅立った日だそうです 快晴のひるがの高原 どこかへ行きたくなる お天気です   ひるがの高原への旅もいかがですか? このところ 頂くことの多い幸せな日々を過ごしています いやしんぼの私には 何よりの幸せ こんなことがいつもあるといいなあ! ゆうべの食材 ① S山さんが作った 「エシャロット」 相棒が作った唐辛子味…

続きを読む

オールシーズン

おはようございます 涼しい いいえ 寒い日が続いています 最低気温が 零度近く   復活しました!毛布 セーター ストーブ 「片付けた服 また出してこんといかん」  「わしら 片付けたことない 年中着とる」  「きのう 毛布やめたばっかりなのに!」  「夏でも 暑かったら 布団は着んけど 毛布は使うとるよ」 「ストーブ?」 「うん オールシーズンタイプ???使うと…

続きを読む

スローフード

フウちゃんのお母さんが フクロを持って フウちゃんと散歩をしています   フクロの中身は コンテツ(コシアブラ) 暖かい日が続いているので 木の芽も急成長 あっというまに葉っぱが開いてしまいます 街の山菜好きの人には 悪いなあと思いながら 毎日いただいています フウちゃんのお母さんの フクロの中は 街の友人に送るのだそうです そして 残りは 天ぷらにしてから 冷凍保存 これ…

続きを読む

いしょくじゅう

きのう 湿原植物園で見た リュウキンカです 湿原植物園の植物には ひるがの高原の他の場所から移植された物もあります これはどうかな? 調べておきましょう その帰り 牧草地では 酪農家の K林さん M藤さんが 「ダイオウ」 と闘っています  ダイオウ 雑草の王者!大王  漢方薬に使われる大黄(だいおう)に似ているので名付けられたらしいのですが別物  ギシギシという方が通じるかもし…

続きを読む

ひるがの高原は 「雪芭蕉」 です

おはようございます   窓の外が  明るい!  朝だから   違います  雪だから アサシゴトの為 中断   つづく 都会に住む人から 次のようなメールを もらいました ギョウジャニンニクと似た毒草食べ、男性死亡 新潟 2007年04月17日07時19分  新潟県長岡地域振興局は16日、管内に住む50歳代の自営業の夫婦が、食…

続きを読む

きのうは晴れ きょうは大荒れ ひるがの高原

おはようございます 厚い雲 風  荒れ模様の お天気です きのうの帰り いつものように 東海北陸道 「桜ケ池クアガーデン」 に寄りました ネライは 美味しい 「おにぎり」 期待どうり! 満足!幸せ! もう一つ ウレシカッタのは ここにある フリークライミングの人工壁で楽しんでいる人達を見ることが出来たことです  前に 自分でやってみたけど 数メートルしか登れず 上の方まで登…

続きを読む

春一番?の 訪れ

春を告げる 訪問者 山菜(フキノトウ)を採る オジサン&オバサンが ウロウロ! そして その人達の車が 道路に ノロノロ!  気を付けましょう!  車のナンバーを見ると ずいぶん遠くから    そんなに 好い物なら 私たちもと フキ味噌にして 豆腐にのせて 味わうことに・・・ おとなの味! おとなの香り!でした 秋に収穫して 冬の為にとって置いた かぶらが 野菜カ…

続きを読む

カレーコンテスト

おはようございます  外は まっくらです 6時です 6時に音声告知放送(有線放送)のチャイムが鳴ります ケーブルテレビ・インターネット・電話 を セットで使っています  「お知らせ」は 奥美濃カレーコンテストの開催についてでした 行ってみたい 食べてみたいけれど まだ ありました 意外と知られていない ライブカメラ ①ひるがの高原スキー場を見ること…

続きを読む

ラインナップ勢揃い

おはようございます  雪かき要員 ラインナップ 新人も含め 勢揃いしましたが 雪は 降っていません 降りそうです  定点観測の日ですが 曇が低く空を覆っていて 「マドカラ山」 は見えません 写真は写すことが出来ません 「省エネの日」 だそうですが 居間10℃ 洗面所7℃ 寒いので 灯油のヒータも薪のストーブも点けました  つづく 雪かき要員 これで全員ではありません ここ…

続きを読む

みんな名人 ひるがの高原

ひるがの高原の冬は 創作の季節のようです   Uさん夫妻が プレゼントして下さった手作りの作品 E本さんが 釣って 手作り お燗容器で ご馳走して下さった 骨酒  美味しかった 彼は 釣り名人&竹細工名人です 今回の作品  「香ぐや酒」  ① 竹の中に 岩魚が入るお風呂を 作ります ふたがピッタリ合うようにするのが ポイントかな? ② 熱燗のお酒を注いで…

続きを読む

葉っぱ ふみふみ ひるがの高原

こんにちわ  お久し振りですね お元気ですか お変わりありませんか  お返事遅れて 済みません  マウスが壊れてしまい 手紙を書くことが出来ませんでした  そういえば 今年は ネズミが異常に沢山 います 外で仕事をしていると足元でチョロチョロ 車を走らせていると前を横切る 散歩してると道端の草むらからピョンと飛び出す もちろん天井裏などでは運動会 あきれてしまいます 開いた口がふさ…

続きを読む

「清見」で 学ぶ

昨日 今日と 清見の 飛騨インタープリターアカデミーで勉強 昨日は紅葉のメカニズムと生物学的意義(どうやって葉は紅葉するのか それは何のためか) 講師は岐阜大応用生物科学部の向井先生 クロロフィル・カロチノイド・アントシアニン 聞いたことはあったけど その役割をこんなに詳しく知ったのは初めてです  夜は いっしょにアカデミーに通っている 楢谷のN田 学(まなぶ)さんのお宅に泊めさせ…

続きを読む

ひるがのの鳥

雪は 降っていません  体ちょう すぐれず でも約束があります   きょうは ハム・ソーセージの名人のところで 地鶏のムネ肉を使って 燻製を作ることになっています  1週間前に 漬け込んであるものを 燻製します ハムやソーセージと違って 生なので 温燻(熱を加えながら燻製をする)にします いつもは 私達のツマミ用に少しだけ作っていたのですが 評判が良く   「商品化してみては…

続きを読む

ひるがの高原 食浴 の秋

きょうは ソーセージづくりの勉強でした  手作りソーセージの師匠 Sさん宅で修行 やっと ひるがので教室を開いてもらえそうな話しになりました  きょうの出来は 我ながら なかなか おいしい仕上がり  食欲のせいかな?   帰り道 スズキさんちの裏山に寄ったら 見事なシラカバとススキの原っぱ そして 山桜も真っ赤 絵にしたい! 夜は 牧歌の温泉で お湯につかりながら 知人と…

続きを読む

お疲れさん

ただいま 帰って来ました お祭りで疲れたのでしょうか ひるがの高原は静かです 牧歌の里からは 太鼓の音がきこえますが・・・・ きのうは 学校 野外講義です 新穂高温泉 ロープウェーイの中間駅辺りでベンキョウしました  錫杖岳が目の前に見えたのでかなりの標高 雨模様で 寒い教室でした でも 熱心な 仲間や講師の方々のおかげで ホットに勉強  午後は 中尾温泉の露天風呂で温まり …

続きを読む

熊より 身近?

おはようございます  よく 降りますね 週末の天気が 心配です  写真は きのう 買い物に行く途中 道端で 見かけた トリカブトと その横に生えていた ツリフネソウです そんな危険なモノが 道端に? まあ 近道をして山道を通ったので・・・ でも トリカブトは 熊より はるかに身近?にあります つづく 『雪の夜の決闘』 稽古日誌 9月12…

続きを読む

ひるがのの魚も夏模様

おはようございます  とりあえず 晴れています   きのう 立派なあまごを 8つも頂きました うれしくて天にも昇る心地  草花もきれいですが このあまごの模様も素晴らしい自然の美しさです  早速 塩焼きにして いただきました この時を 待っていた ソースをそえて (こうじ しょうゆ 赤くなる前の青いタカノツメ を混ぜて ねかせたもの) 夏を感じるスバラシイ味に またまた 昇天  夕方 家の…

続きを読む

晴れるかな?ひるがの高原

おはようございます   五月のカレンダーも残り少なくなりました 「五月晴れをください!」  トップの写真は カツラ(桂)の木の若葉です 形も色もみんなに好かれるので 「家の周りに何植えよう?」 と聞かれた時 薦める木の一つです でも難点が一つ ん十年後には 大木になります どんどん剪定して上手に付き合わないといけません    犬の予防注射と定期検診のため 八幡町へ出掛けました 道すがら…

続きを読む

ひるがの高原の山菜 その2

おはようございます 雨のゴールデンウィーク最終日 山菜の採集も無理です  きょうの一品は きのう撮った 「ギョウジャニンニク」 です ギョウジャニンニクって?という方は下をどうぞ こんな食べ方をしました お試しあれ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%8D%E3%82%AE 葉を生で ハム きうり…

続きを読む

ひるがの高原のさんさい

おはようございます  良いお天気続いていますが ゴールデンウィークも あとわずか 余裕を持って行動しましょう  遊びに来ている近所の子ども達に 「何才?」 って聞いたら 「サンサイ!」 「山菜?」 ワルノリして 野菜(八才) なんてやっていたら ちっちゃい子が可愛い指でチョキして 「ツー!」 負けました    きょうも青空に向かって コブシの花が ツー! 写真は初物ワサビ おいしく頂…

続きを読む

晴れるといいな ひるがの高原

おはようございます きょうも曇り空 風も吹いています 今日(金)明日(土)は春の高山祭りですが お天気は今ひとつハッキリしません http://www.hida.jp/matsuri/harumatsuri.html 頂き物の桜 雪の中で1週間お花見を楽しませてもらいました ありがとう http://hirugano.at.webry.info/200604/article_9.html …

続きを読む

ひるがのははや朝

おはようございます 6時前に起きたのですが もう外はぴかぴかハレています 白山や大日ケ岳も洗顔を済まして白く涼しい顔 ワタシ岳(だけ)寝坊したみたいで恥かしいカンジ 「許してください お天道様 春休みに免じて」    つづく   氷見海岸の朝日も笑っているようですhttp://www.city.himi.toyama.jp/live_cam/live_cam.htm  今 この海(富山湾)…

続きを読む

お花見の お裾分け

おはようございます 曇っていますが ところどころ青空が見えます その雲の切れ間から落ちて来るみたいに 風花が舞っています お花見のおすそ分けかな? 金沢に用事があって 9時20分出発 156号線-東海北陸道-北陸道を2時間  トンネルが出来て楽になったとはいうもののやはり山の中 緊張の運転  荘川桜も残雪の中にひっそりとたたずんでいました  平瀬温泉もまだ朝早くなのでひっそり 去年か…

続きを読む