蕗を採るか ささゆりを撮るか

蕗を 採るフリをして ささゆりを 採ってはいけません 毎朝 毎夕 見ているので 気が付きます 突然消えたささゆり 今朝は お宮の つぼみ20本  S木さんが 何年か前に植えて 「増えた 増えた」 と 喜んでいたのに ・・・ 陽が余り射さない所なので ひっそり ほっそり した感じで 撮るのを楽しみにしていたのに 残念!   「おだ まき」 さんか?それとも …

続きを読む

梅雨の晴れ間に ひるがの高原

HIRUGANO 様 27日 (土) ウォーキング よろしくお願いします。  すでに、案内がされていると、思いますが 雨天の場合: 中止となります。 中止の場合には、当日朝7時頃 音声告知放送で連絡します。 HIRUGANOさんには、私の方から直接連絡させていただきます。   梅雨の晴れ間を願って ・・・。                        …

続きを読む

ひるがの高原 闇夜の暗躍 

昨夜は 月齢 0.3 雨  完全に闇夜  イノシシの世界です   あちこちで 球根のない ささゆりが倒れています 側には直径10cm程の穴が ・・・   白い部分が土の中だから 30センチ程下に球根があったはず   上手に?球根を掘って 見た目は 咲いているように立っているのも あります 無念! 今年もやられました! 花や葉が 虫に食べられた位は よしと…

続きを読む

ひるがの高原 こころ静める雨 

アサシゴトは 土砂降りの中の 「見送り隊」 でも みんな元気に登校です 「傘の下に入れ!」 と言うのに 「嫌だ!」 と 相犬サラ はびしょ濡れ   濡れた体を拭いてやろうとする チョー親切な 相棒とワタシ に怒り出して不貞寝! こころ 鎮まらない アサシゴト いいこと  雨だから 花盗人は 来ない            穏やかに ささゆりを見る こまること 雨…

続きを読む

ささゆりの育つところ

おはようございます ささゆりが よく咲いているところ  いつもより少ないところ 何故かな?  考えています     やさしい花  強そうな花     何が違うのかな?  考えています お出掛けのため 中断 つづく きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は い…

続きを読む

ひるがの高原 開花情報

こころ さわぐ とき  ササユリ 香る とき 始まりました その季節が  ひるがの高原に ネズミ君 イノシシ君  食べないで下さい!球根を! つづく 雨のため 登山は 中止になりました きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの様子・景色 は?  ライブカメラ (温泉「牧華…

続きを読む

ねこも喜ぶ ひるがの高原

山の   斜面に 白い葉が 目立つようになりました   マタタビの季節です   花が 咲き出すと 葉が白くなる     マタタビの花は 葉の下 (裏) につきます   地味な花なのに 葉の影になっては 虫から無視される!   それでは 困ります 交配が出来ません  そこで   この時期だけ 葉っぱを目立つように 加工します!    隠れている花を 覗いて…

続きを読む

託卵 (たくらん)

きれい 美しい 可愛い  ばかりが 自然ではありません 近くで 始まった 鳥の生存競争   隙を見て 他人?の卵 (ヒナ)を 排除 (捨てる)  そして そこへ 自分の卵 (ヒナ) を セットする  そして 他人?に 卵を温めてもらう (ヒナにエサを与えてもらう) もちろん パパには 「油断しないで 見張っていてね!」 と頼んでおいたつもりなのですが ・・・ …

続きを読む

諸説入り乱れ ひるがの高原

ダニバナ タニウツギ ベニウツギ 呼び方は違っても お互い 「あの花のことだな」 と理解しているので 困ることはありません ところが その花や木と わたし達の関わりに話しが行くと  「???」 谷空木 ⇒ 飛騨地方では 濁って 「だにうつぎ」  までで話しが済めばいいのですが あの花には ダニが付くので 木の下へは行くな 家の中には持ち込むな と 子どもの頃 言われた …

続きを読む

ひとり ひるがの高原

近所の 工事現場  今朝 塗装屋さんが 一人で屋根に登ろうとしています  気を付けて! きょうは 一人と一頭 で留守番 と思っていたら 朝から 入れ替わり立ち代わり リスが三匹 鳥に追いかけられながら 鳥のえさ台にやって来ました そして きのう 二号館に 新しい ニホンミツバチの家族が NEW居! ひとりでは ありません!? 写真は フタリシズカ …

続きを読む

お知らせ いろいろ ひるがの高原

いろいろ の お知らせが 届いています ひるがのの素晴らしさを知ってもらえてうれしいことです 1つは 知人から届いたメールのコピー 今日の テレビ番組の予告の案内でした この地方では ぎふチャン 土曜スペシャル 「源流をたどる旅 ニッポン川紀行」 2つ目は 大日ヶ岳 山開き登山  6月14日 (日) 参加者募集 のお知らせ きのう 観光協会の事務局の S見さん…

続きを読む

花と実 Part -2 ひるがの高原

開花 結実 どちらも 劇的な時ですが  姿形 色 は結びつきません  青い実 白い花  鳥には 何色に見えるのかな?   これも そうです   ツリバナ (吊り花) の花  そして 実   花は地味  あまり気が付きません   白い花がいろいろ  サワフタギ ガマズミ コバノガマズミ カンボク ミズキ エゴノキ 咲いていますが その実は? と 聞かれると …

続きを読む

花と実 ひるがの高原

ふとん の中で ふと思いました きのうの サワフタギ  あの実は どこで見たのかな? 気になるので アレだったかなあ と思う所へ行ってみる事に ・・・ そこには 白い花は咲いていません   戻って その時のブログを探して 写真をチェック  違っていました!  こちらは ツル性の植物  青い実は何処へ? 青い実の 探索のおかげで きれいな レンゲツツジに出会う…

続きを読む

みどりの祭り ひるがの高原

アサシゴト は 植樹でした スコップを持って ひるがの高原スキー場へ 「第39回 岐阜県 みどりの祭り」 がひるがの高原を会場に開かれます つづく   サワフタギ 前から庭に あったけど 今年は花が沢山咲いたので気づきました   そうか  これが サワフタギ! 赤い実が多い中で これは鮮やかな青 瑠璃色です   散策の道端 川の縁 湿原の脇 で見かけるのです…

続きを読む

こまりました ひるがの高原

きのうの 昼休み 午後12時55分 冬を越した 愛しい 我が家のミツバチに異変!  巣箱から あふれるように 激しく動いています 数日前から 予感がありました  分封 (分蜂) だ! 空へ飛び出し やがてナラの木の枝にかたまりました およそ1時間程 午後のシゴトを変更して 見守ることに  まだ 女王蜂が移動していないのか? 新居が決まっていないのか? 探索蜂がまだ…

続きを読む

ひるがの高原 わすれもの

  おはようございます 今朝の バス停 カイト君 手に袋を持っています 「何 入ってるの?」 「長靴とシャベル きょう さつまいもの苗植えやるんや」 「全校でやる」 とナナちゃん 全身硬直!シンペイ君 「きいとらん!」  「お母さんに電話して 持ってきてもらう?」 と助け舟を出す ワタシ 半べそのシンペイ君 コックリ  ワタシのケイタイで 「きょう 長靴…

続きを読む

まめやったかな? ひるがの高原

「まめ やったかな?」 勤勉に 達者に まめに働いていました 足に まめ (肉刺) が出来るほど ウロウロしていました ① 21日 (木)  きのうの 「龍虎さん夫妻」 のロケなどのお礼や整理    みなさん お手伝いありがとう ございました    きょう 龍虎さんの奥様から 丁寧なお礼の電話がありました 放映は 6月6日(土) ② 22日 (金)  歯のメ…

続きを読む

すっきり くっきり はっきり ひるがの高原

大雨が 何もかもを すっきり 流してくれました   マドカラ山も 一日中 はっきり 残雪の縞模様もくっきり   すっかり開いた コブシの葉 タムシバの葉     一枝いただいて写真を 撮りました   違いが はっきり  左 コブシ  右 タムシバ きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は …

続きを読む

乱れています 

湿原植物園の   花の様子を見に行きましたが   ワタスゲの綿が 強い風に吹かれて ・・・    池の中では リュウキンカが咲き誇っていました きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) きょうの 湿原植物園は いまの様子・景色 は?  ライブカメラ (温泉「牧華」の側 「ふれあい農園」に設置)

続きを読む

あっという間に ひるがの高原

あっという間に つぼみが開き 花が咲きました  ズミです 赤いつぼみの時 少しふくらんだ ピンクの時 どちらも きれい みんな写したいなと思っていたのですが あっという間に!   あっという間に 種になりました ギョウジャニンニク と カタクリ   交配を手伝ってくれたキューピットは 誰だったのかな?   そして 種を運んでくれるのは 誰なのかな?   …

続きを読む

ささゆり と もり

みんなが 「いいね!」 といいます この 花が 咲いたとき この 花が 匂ったとき でも 今は ある人たち しか 関心をもちません ある動物たちしか 関心をもちません   近くの 別荘地に こんな看板が立っていました   インタープリターとしては もどかしさを感じます   ささゆりを 盗掘する人に伝えたいことは いっぱいあります   ささゆりの根を食…

続きを読む

「はな」 より 「は」 出 (いずる) 

この 時期の木の花 地味な色が多いのですが 葉が ひろがるより先に 花が咲くから目立ちます 花が咲いてから 葉が出る    はなから はがでる 「バカボン」 と呼ぶ人もいます   ウリハダカエデ  葉っぱが大きいので 秋の紅葉のときは目立ちます   いま 花が咲いています  葉も出たばかり これからどんどん大きくなって 大人の手ほどに   かなりの高木に…

続きを読む

五月雨 (さみだれ) ひるがの高原

静かに なった ひるがの高原  静かに 雨が降っています 目に映る景色は 緑に 芽も喜んでいます ペンションの お庭の 「わさび」   白い花を楽しむために植えた オーナーのお母さんの報告 宿泊のお客さん  「あっ!こんなとこに わさびが生えている!」 根から掘って お持ち帰りになりました 優しい男の子 「あっ!痛!」 と叫びながら タラの芽に…

続きを読む

ひるがの高原 今朝のテーブル

おはようございます 5月3日 (日)憲法記念日 6時 晴れ 7.5℃ スイセン ワスレナグサ タチツボスミレ ムスカリ チューリップ 今朝のメニューです 飾材は庭で摘んできました つづく   お客さんが 「どこかへ行きたい♪」   「混んでるところは いや!」   「川?山?森?」   「とにかく 行って見ましょう!」    「いかがでご…

続きを読む

ひるがの高原 春のマドカラヤマ 

おはようございます 先週?先月?の寒さで 白い山に戻った 白山ですが さっき 見たら 春らしいマドカラヤマ に ・・・ 今日は マドカラヤマの定点観測日です お便り  サラ より ○○ さまへ    こんにちわ   お元気ですか    春 真っ盛りの ひるがの高原です  たんぽぽ すみれが 咲き誇っています ワタシも 4月29日 5回目の 誕…

続きを読む

春爛漫 ひるがの高原

おはようございます 庭に花を植えました  散歩する人達に 楽しんでもらおうと  春 ~夏 シーズン用 連休のお客さんを迎える準備  郡上市の講座の内容など 市内の学校の散策、登山教室など ひるがの自然学校の計画など 月末 週末が重なって 今月中にまとめたいと みんな考えるので 整理が 「渋滞」 春 真っ盛りのひるがの高原から ブログ更新の怠慢を 恥じなが…

続きを読む

ひるがの高原 雪中見送り隊 

おはようございます 雪が チラチラ  「寒い!寒い!」 と バス停へ 新学期から始めた 「見守り隊」 風邪で休んでいた 慎平君 「あっ!忘れた 帽子」 きょうは スキー学習で行ったゲレンデの 清掃作業  手提げバックには 長靴やゴミをはさむ道具も入っています 「どうしよう 先生が帽子をかぶっておいでって 言うとったのに」 と 泣き顔 「大丈夫 上着のフードをかぶればい…

続きを読む

スキルアップ ひるがの高原

曇り空 寒い ひるがの高原です 寒さに負けず ひるがの自然学校 スキルアップ講座 実地研修会 参加 6名 高原の春は どんどん拡がっています 目に入る草花 木々 耳に聞こえる 鳥の声 種類が増えてきます 形や色も変わってきます 勉強会の度に 発見があり 学ぶ楽しみを感じます それって 今まで何も知らなかったということかな? 「水芭蕉は 見頃です!」 …

続きを読む

ひるがの高原の 木族 花族 

  おはようございます いつまでも 美しく みんなに 愛される ひるがの高原であって欲しい!と ひるがのの勇士が 木や花を植えようと相談 雨の中 板橋地区にある 小さなお宮 に集合 午前 8時 「オオヤマザクラ」 5本 を植樹  お花見の名所になると いいね 一服しながら 「ひるがのに 別荘を建てる人は 記念に 木を植えてくれるといい…

続きを読む

花より ・・・

「きれいな! 花が ・・・」 と 思うより 「美味しそうな! ワサビが ・・・」 と 思ってしまう 自分が はずかしい   舗装道路脇の 「根性つくし」   ヒルガニアンは これを食べる習慣はありません   畑で これを抜く時の苦労を 思い出すと とても食物だなんて ・・・ きょうの天気は?  (ひるがののピンポイント天気予報) …

続きを読む